ホーム > 生活 > 更年期の強い味方イソフラボン

更年期の強い味方イソフラボン

女性のの場合、40代後半になると女性ホルモンが激減し、やがて閉経します。このとき、女性ホルモンの中にあるエストロゲンが減ることによって起こるが更年期障害で、身体のほてり、イライラ、不安感、肩こり、冷え症、頭痛、不眠、うつなどいろいろな症状が現れます。

ちなみにエストロゲンは上記症状があらわれなくても確実にエストロゲンは減っていきあるときを境に症状が出始めます。

更年期障害の症状の緩和や予防には、イソフラボンやビタミンEをとるのがおすすめです。

 

女性の場合、更年期のころから、ホルモンのバランスが崩れるため、肥満になりがちになったり、薄毛になるかたもいます。さらには、ちなみに私は、まつ毛も薄毛になってボロボロです。イソフラボンをはじめとしてホルモンバランスを整え、まつ毛にはまつ毛用育毛剤を使って対処しています。

 

年を重ねても女を磨いて美魔女目指します。


関連記事

  1. 髪の毛が減ってきたらどうすればいいか

    髪の毛が少ない、生え際が後退している、分け目が薄いなど、薄毛で悩んでいる人は男女...

  2. 確かに大変な国際結婚手続き

    彼女の国がキリスト教国だと、結婚は簡単だけど離婚は難しいと聞きますね。なんでも、...

  3. 配偶者ビザのトラブル

    今日、日本に入国できなかった外国人の話題がずいぶんネットにでていましたが、あんな...

  4. 帰化したワンコの明日

    オーバーステイをした場合、帰化申請がなかなか受け付けられないと聞いた事はあります...

  5. 評判をみてノーローンで借りることにしました

    お金がなくて健診が受けられず、いざ出産というときにだけ病院にくる駆け込み出産が一...

  6. 更年期の強い味方イソフラボン

    女性のの場合、40代後半になると女性ホルモンが激減し、やがて閉経します。このとき...

  7. テスト

    テスト記事です。...